ニュース

△ 一覧へ


2012.12.21.

メソトレキセート点滴静注液1000mg 発売のお知らせ

このたび、メソトレキセート点滴静注液1000mgが2013年2月14日より発売開始されたとの連絡が、製造販売元のファイザー株式会社からありました。

従来メトトレキサート・ロイコボリン救援療法として、メソトレキセート点滴静注液200mgが使用されてきましたが、当治療領域におきましては一度に数十本もの使用を余儀なくされてきていたことから、当会はじめ関連学会としても一刻も早い大容量製剤の発売を強く要望してきました。
今般発売される1000mg製剤により、薬剤調製負担が大幅に軽減されるとともに、抗がん剤に対する職業的暴露リスクの低減も図られることと思います。
なお、既存200mg製剤は引き続き販売継続されるとのことですので、ご施設でのご使用状況にあわせて今後の剤形選択をご検討頂ければと思います。
ファイザー株式会社の「新発売のご案内」を併せて添付いたしますのでご参照ください。


ファイザー株式会社「新発売のご案内」


△ 一覧へ

最新ニュース