ニュース

△ 一覧へ


2013.11.22.

引き続き「染色体転座を伴う悪性軟部腫瘍患者を対象としたET-743の第II相臨床試験/安全性試験」へ参加希望される患者さんご紹介のお願い

JMOGでは、進行性の軟部肉腫に対するET-743(一般名:Trabectedin)の第II相臨床試験を推進するため、引き続き全国の治験参加12施設への患者さんの紹介をお願いしています。

JMOG会員の先生方へのお願い:

進行性・転移性の悪性軟部腫瘍(軟部肉腫)に対するET-743(一般名:Trabectedin)の我が国における第I相臨床試験が無事終了し、2012年7月より全国の骨・軟部腫瘍専門12施設において、第II相臨床試験が開始されており、現在(2013年11月13日時点)まで67症例が登録されています。

つきましては、少しでも早く本薬剤が承認され一般臨床の場で軟部肉腫患者さんに使用できるよう、JMOGとしても本治験に協力したいと考えており、先生方のご施設で治験参加を希望される適格症例がありましたら、全国の本治験参加施設にぜひご紹介いただけますようお願い申し上げます。本治験の詳細につきましては、JMOG事務局または治験参加各施設の担当の先生に直接お問い合わせ下さい


△ 一覧へ

最新ニュース