ニュース

△ 一覧へ


2018.10.17.

びまん型腱滑膜巨細胞腫及び根治切除不能な限局型腱滑膜巨細胞腫患者に対するザルトプロフェンのプラセボ対照無作為化二重盲検比較試験(第II相試験)への患者さんご紹介お願い

現在、びまん型腱滑膜巨細胞腫(色素性絨毛結節性滑膜炎)及び根治切除不能な限局型腱滑膜巨細胞腫(腱鞘巨細胞腫)に対する医師主導治験を以下の医療機関にて実施しております(UMIN試験ID:UMIN000025901)。

・金沢大学付属病院
・旭川医科大学付属病院
・国立がんセンター中央病院
・福井大学医学部付属病院
・名古屋市立大学病院
・名古屋大学医学部付属病院
・三重大学医学部付属病院
・京都府立医科大学付属病院
・大阪市立大学医学部付属病院
・岡山大学病院
・九州大学病院

参加条件
・本治験への参加について、⼗分な説明の後にご本⼈の⾃由な意思による⽂書の同意が得
られた患者さん。なお、代諾者は認められません。
・画像所⾒及び病理所⾒により、膝関節または⾜関節に発⽣したびまん型腱滑膜巨細胞腫
(⾊素性絨⽑結節性滑膜炎)⼜は根治切除不能な限局型腱滑膜巨細胞腫(腱鞘巨細胞腫)と
確定診断されている患者さん。
・計測可能な病変が膝関節⼜は⾜関節に少なくとも⼀つある患者さん。
・⽴位のレントゲン撮影で、膝関節⼜は⾜関節に関節裂隙が認められる患者さん。
・20歳以上70歳未満の患者さん。
・妊娠可能な⼥性の場合、スクリーニング期間に実施する妊娠検査が陰性である患者さん。
*その他にも基準があり、治験にご参加いただけない場合があります。

つきましては、上記治験の参加条件に該当し、参加を希望される患者様がおられましたら、ぜひ治験実施施設までご紹介をお願いしたいと存じます。
詳細につきましては、PDF資料【患者さん用】【医療機関用】をご参照ください。


△ 一覧へ

最新ニュース