ニュース一覧

2017.11.17.

進行性滑膜肉腫に対するNY-ESO-1抗原特異的TCR遺伝子導入 Tリンパ球輸注による腫瘍免疫療法の多施設共同第I/II相治験への患者さんご紹介のお願い

外科的切除が不能な進行性または再発・転移性滑膜肉腫患者さんに対するNY-ESO-1抗原特異的TCR遺伝子導入 Tリンパ球輸注による腫瘍免疫療法の多施設共同第I/II相治験を、現在、以下の医療機関にて実施しております。

・国立病院機構大阪医療大阪医療センター 整形外科
・三重大学医学部附属病院 整形外科
・札幌医科大学附属病院 整形外科


2017.11.06.

平成30年度 第3回骨軟部肉腫治療研究会海外施設訪問研修医師団の募集

今年度も引き続き、平成30年度 第3回骨軟部肉腫治療研究会海外施設訪問研修医師団-JMOG Traveling Fellowshipを募集致します。


2017.09.11.

第1回日本サルコーマ治療研究学会学術集会開催のお知らせ

記念すべき第1回の学術集会を、2018年2月23日(金)〜24日(土)の2日間、東京・永田町のJA共済ビルカンファレンスホールにて開催いたします。
当学会の趣旨である「すべてのステークホルダーの連携」が、プログラムからも見て取れる内容となっております。
また、初日の23日午前中には特定非営利活動法人骨軟部肉腫治療研究会(JMOG)の幹事会も同時開催となります。

なお日本サルコーマ治療研究学会へのご入会は【公式ホームページ】よりお申込み頂けます。


2017.08.09.

悪性軟部腫瘍Web講演会のお知らせ

この度、悪性軟部腫瘍をテーマとしたWeb講演会を、ノバルティス ファーマ株式会社との共催にて開催致します。


2017.01.30.

鹿児島大学医師主導型治験へのご協力のお願い

鹿児島大学整形外科 小宮節郎先生を治験責任医師としたグループで行っている医師主導治験についてのお知らせです。


2016.11.24.

明細胞肉腫ならびに胞巣状軟部肉腫に対する医師主導治験(通称 OSCAR 試験)のご紹介のお願い

国立がん研究センター中央病院 米盛勧先生を中心とした研究グループによる、医師主導治験(OSCAR試験)を実施しております。


2016.10.05.

ISOLS 2017 抄録登録開始のご案内

2017年5月10日から12日まで金沢にて開催を予定しております、ISOLS 2017 国際学会への抄録登録が10月1日より開始されました。
登録締め切りは11月30日までとなっております。


2016.10.04.

第31回日本整形外科基礎学術集会サテライトミーティング「骨軟部腫瘍の基礎を語る会2016」のご案内

来る10月13日、福岡に於きまして、第31回日本整形外科基礎学術集会サテライトミーティング「骨軟部腫瘍の基礎を語る会2016」が開催されます。


2016.08.01.

平成29年度 第2回骨軟部肉腫治療研究会海外施設訪問研修医師団の募集

昨年に引き続き、平成29年度 第2回骨軟部肉腫治療研究会海外施設訪問研修医師団-JMOG Traveling Fellowshipを募集致します。


2016.06.22.

第6回bstt-madrid courseのご案内

この度、スペイン・マドリッドのEduardo Ortiz-Cruz先生(Head of Bone and Soft Tissue Tumor Unit at Hospital La Paz, MD Anderson and Hospital Ruber International in Madrid, Spain)より、2016年11月30日~12月3日の4日間の日程で開催される第6回 Bone and Soft Tissue Tumors Madrid Course (BSTT Course) の案内メールがJMOG事務局に届きました。


2016.04.04.

骨軟部肉腫に対する医師主導型治験のご紹介

三重大学 珠玖洋先生を中心とした研究グループによる、医師主導治験を実施しております。


2016.02.29.

悪性軟部腫瘍(軟部肉腫)に対する新規治療薬: エリブリン(商品名:ハラヴェン)承認取得のお知らせ

この度、抗がん剤エリブリン(商品名:ハラヴェン)は日本において新たに「悪性軟部腫瘍」の効能・効果が承認され、平成28年2月29日より「悪性軟部腫瘍」に対して使用できることになりました。


2015.12.07.

悪性軟部腫瘍(軟部肉腫)に対する新規治療薬:ET-743(Trabenctedin/商品名:ヨンデリス)発売のお知らせ

この度、わが国で行われた「染色体転座を伴う悪性軟部腫瘍患者を対象としたET-743の第II相臨床試験」を経て、ET-743(Trabenctedin/商品名:ヨンデリス)が悪性軟部腫瘍(軟部肉腫)に対する新規治療薬として承認され、平成27年12月7日より発売開始される運びとなりました。


2015.10.26.

悪性軟部腫瘍 Web講演会のお知らせ

この度、諸般の事情により開催を延期しておりました、悪性軟部腫瘍をテーマとしたWeb講演会を、ノバルティス ファーマ株式会社との共催にて開催致します。


2015.10.10.

第30回日本整形外科基礎学術集会サテライトミーティング「骨軟部腫瘍の基礎を語る会」のご案内

平成27年10月22日より富山市にて開催予定の「第30回日本整形外科基礎学術集会」において、サテライトミーティング「骨軟部腫瘍の基礎を語る会」が行われます。


2015.07.31.

平成28年度 骨軟部肉腫治療研究会海外施設訪問研修医師団の募集

このTraveling Fellowshipは、JMOG会員から選抜された医師団に、下記の要領で海外施設2施設を訪問していただきます。
JMOGからは旅費援助として1 人あたり最大30万円が支給されます。応募締め切りは平成28年2月28日(必着)とします。


2015.06.19.

骨軟部肉腫に対する粒子線治療:吸収性スペーサー臨床試験のご案内

兵庫県立粒子線医療センターに於いて、吸収性スペーサーを使った骨軟部肉腫に対する粒子線治療の臨床試験がスタートしました。
対象となる患者さんがおられましたら、ご紹介をお願い致します。


2015.04.20.

平成26年度 賛助会員・寄付金支援企業一覧

寄付金支援企業:
第一三共株式会社
アステラス製薬株式会社
大鵬薬品株式会社
中外製薬株式会社
京セラメディカル株式会社
大日本住友製薬株式会社
帝人ファーマ株式会社
日本化薬株式会社

賛助会員:
大鵬薬品工業株式会社

(順不同)


2015.02.20.

悪性軟部腫瘍Web講演会 開催延期のお知らせ

さて過日、悪性軟部腫瘍をテーマとしたWeb講演会(グラクソ・スミスクライン株式会社共催)の開催をご案内させていただきましたが、この度グラクソ・スミスクライン株式会社のビジネス上における諸般の事情により延期とさせていただくこととなりました。


2014.05.30.

ランマーク®皮下注120mg製造販売後調査(骨巨細胞腫患者を対象とした特定使用成績調査:全例調査)及び適正使用へのご協力のお願い

この度、ヒト型抗RANKLモノクローナル抗体製剤「ランマーク®皮下注120mg(一般名:デノスマブ)」について、2014年5月23日に「骨巨細胞腫」の効能・効果で適応追加の承認が得られました。

つきましては、重篤な副作用である低カルシウム血症などに十分注意した適正使用および市販後使用全例調査にご協力をお願いしたく、ご案内させていただきます。

詳細につきましては、こちらをご参照ください。


2014.02.14.

「染色体転座を伴う悪性軟部腫瘍患者を対象としたET-743の第II相臨床試験」へ参加希望される患者さんのご紹介のお願いに関する終了のご報告と御礼

JMOGでは、進行性の軟部肉腫に対するET-743(一般名:Trabectedin)の第II相臨床試験を推進するため、全国の治験参加12施設への患者さんの紹介をお願いしてまいりましたが、2014年1月末日をもちまして目標症例数を達成し登録が終了となりました。
先生方におかれましてはご多忙の折、ご協力を賜り誠にありがとうございました。


2013.11.22.

「第10回アジア・太平洋骨軟部腫瘍学会(APMSTS)」開催のお知らせ

2014年4月9日(水)から11日(金)にオーストラリア、メルボルンにて、【第10回アジア・太平洋骨軟部腫瘍学会(APMSTS)】が開催されます。

演題募集等、詳細については下記ホームページをご参照ください。

10th Asia Pacific Musculoskeletal Tumour Society (APMSTS) ホームページ


2013.11.22.

引き続き「染色体転座を伴う悪性軟部腫瘍患者を対象としたET-743の第II相臨床試験/安全性試験」へ参加希望される患者さんご紹介のお願い

JMOGでは、進行性の軟部肉腫に対するET-743(一般名:Trabectedin)の第II相臨床試験を推進するため、引き続き全国の治験参加12施設への患者さんの紹介をお願いしています。


2013.09.20.

「第47回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会」開催のお知らせ


2014年7月17日(木)、18日(金)に大阪国際会議場にて、【第47回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会】が開催されます。


演題募集等、詳細については下記ホームページをご参照ください。


第47回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会ホームページ



2013.09.19.

「骨軟部腫瘍の基礎を語る会」開催のお知らせ

2013年10月18日(金)に幕張メッセ国際会議場にて【骨軟部腫瘍の基礎を語る会】というサテライトミーティングが開催されます。

骨軟部腫瘍の基礎を語る会2013
10月18日金曜日 午前8:30~10:00
幕張メッセ国際会議場1階103


演題、詳細等はこちらの案内状をご覧ください。


2013.06.03.

「染色体転座を伴う悪性軟部腫瘍患者を対象としたET-743の第II相臨床試験/安全性試験」へ参加希望される患者さんご紹介のお願い

JMOGでは、進行性の軟部肉腫に対するET-743(一般名:Trabectedin)の第II相臨床試験を推進するため、全国の治験参加10施設への患者さんの紹介をお願いしています。


2013.05.13.

次回幹事会開催のお知らせ


日時:平成25年5月24日(金)     
    18:00~20:00(予定)

場所:メルパルク広島 5F 「瀬戸」


2012.12.21.

メソトレキセート点滴静注液1000mg 発売のお知らせ

このたび、メソトレキセート点滴静注液1000mgが2013年2月14日より発売開始されたとの連絡が、製造販売元のファイザー株式会社からありました。


2012.09.10.

メソトレキセートⓇ点滴静注液1000mg製造販売承認取得のお知らせ

この度、ファイザー株式会社より骨肉腫に対する化学療法の「メソトレキセート点滴静注液1000mg」の製造販売承認を得られたとの案内が来ましたので、会員の先生方に取り急ぎお知らせ致します。


2012.03.18.

次回APMSTSのご案内

2012年9月7日から9日まで、第9回アジア太平洋骨軟部腫瘍学会2012年ミーティングが開催されます。
多数ご参加ください。


2012.03.18.

多施設共同研究のお知らせ

千葉県がんセンター 岩田 慎太郎 先生より
『本邦の骨軟部肉腫患者における静脈血栓塞栓症の発生頻度と予測因子に関する前向き観察研究』についての多施設共同研究がスタートしました。
是非ご協力をお願い申し上げます。

埼玉医科大学国際医療センター 今西 淳悟 先生より 
『日本における悪性顆粒細胞腫』についての多施設共同アンケートを行っております。
是非ご協力をお願い申し上げます。


2011.08.18.

肩甲骨切除の機能予後に関する多施設共同研究について

腫瘍切除に伴い肩甲骨の全摘出を行った際の手術後の患肢機能について、多施設共同での後ろ向き研究を行います。


2011.03.15.

東北地方太平洋沖地震について

3月11日(金)の東北地方太平洋沖地震により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被害を受けられました皆様に心からお見舞い申し上げます。被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。


2009.04.10.

第76回骨軟部肉腫研究会のご案内状の訂正

日時:平成21年5月15日(金曜日・学会前日)とありますが
正しくは(金曜日・学会期間中)です。


2008.07.22.

奨励賞受賞のお知らせ

鳥越知明先生(順天堂大学)奨励賞受賞
吉田行弘先生(日本大学)奨励賞受賞


2007.06.08.

川井章先生奨励賞受賞   小畠秀人先生奨励賞受賞


2006.10.10.

新たに提案された研究課題

デスモイドにおけるトラニラストの有効性に関する多施設共同研究の提案
東京大学 河野博隆先生

上肢遠位部軟骨肉腫、Ewing肉腫の治療成績
関門医療センター 伊原公一郎先生


2006.09.13.

麩谷博之先生奨励賞受賞


最新ニュース