特定非営利活動法人
骨軟部肉腫治療研究会
からご挨拶

代表幹事 上田 孝文

上田孝文

平成23年4月に、骨軟部肉腫治療研究会(JMOG)の代表幹事を慶應義塾大学整形外科の矢部啓夫先生より引き継いでから、早くも6年が経過しました。平成24年度より、本研究会はNPO(特定非営利活動法人)として正式に認可され、希少がんである骨軟部肉腫の多施設共同研究推進・支援を目的とした活動を引き続き進めてまいりました。 平成28年7月13日に東京で開催された第85回JMOG研究会では・・・

研究会・幹事会
開催予定

現在進行中の多施設共同研究

現在JMOGでは、以下の多施設共同研究が進行・計画中です。
ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。
何かご不明な点等がございましたら、事務局までお問い合わせください

JMOG034
KMLS新セメントレス人工関節ステムの短期成績調査

JMOG036
粘液型脂肪肉腫・滑膜肉腫・通常型軟骨肉腫におけるNY-ESO-1の発現と臨床成績に関する疫学研究

JMOG037
本邦における脱分化型軟骨肉腫の治療成績

JMOG038
切除不能あるいは遠隔転移を有する軟部肉腫(コホート1:悪性末梢神経鞘腫瘍患者、コホート2:抗がん剤抵抗性軟部肉腫患者)を対象としたpazopanibの第II相臨床試験

JMOG039
骨巨細胞腫に対するdenosumabの特定使用成績全例調査(PMS)データを用いた治療成績(有効性と安全性)および適応・適正投与期間・手術のタイミングなどを探索するためのJMOG多施設共同研究

JMOG040
淡明細胞軟骨肉腫の臨床/治療成績について

JMOG041
骨巨細胞種に対するdenosumabの至適投与法・投与期間・小児例への使用法などに対する前向き観察研究のためのJMOG参加施設における全症例登録

JMOG042
日本人軟部肉腫におけるEribulin(Halaven®)のPMSデータを用いたJMOG多施設共同研究

JMOG043
Trabectedin(Yondelis®)の安全性と抗腫瘍効果に関するPMSデータを用いたJMOG多施設共同研究

最新ニュース